関西特有のテンションで夜を盛り上げてくれる京橋のセクキャバ

カメラ

セクキャバのシステムについて

アオザイ

セクキャバのシステムは大体知っているという方におさらいをしておきましょう。セクキャバはドリンクを飲みながらまずちょっと女の子とお話しします。指名をしていても別の子がやってくる場合がありますが、その女の子はつなぎです。つなぎの子はあなたが指名していることがわかっているので指名の女の子への仁義上、あまりサービスはしてくれません。しばらく待っていると指名の子がやって来ます。だいたいの場合「失礼しまーす」といって横に座るか、膝の上に載ってくるかどちらかです。セクキャバはキャバクラと違って女の子がリードしてくれますので、待っていればことは進みます。
膝の上でおっぱいを堪能していると、急に音楽がかかる場合があります。これはハッスルタイムと似たようなものなのですが、店中の女の子がそれぞれのお客のところに順番に座りに来るというものです。関西系に多いです。これは男性にとってはいろんな女の子がそばにくるのでタイプの女の子を発見できるという特典と、女の子にとっては気に入ってもらって次の時間には指名してもらおうとする営業時間です。ですからこちらがモテモテになったかと思うくらい素晴らしい笑顔で回ってきてくれます。
ただし既にオキニのいる男性は要注意です。いつも指名している子がその日に在籍していたら浮気したことが筒抜けになります。浮気はオキニがいない時に楽しみましょう。