関西特有のテンションで夜を盛り上げてくれる京橋のセクキャバ

カメラ

はじめてセクキャバに行く方へアドバイス

サングラス

誰でも初めて行くセクキャバ、おっパブはとても緊張します。それこそ最初の受付から緊張します。表示された料金以外とられたりしないかな?とか、飲み物は何を頼めば良いのかな?など、不安でドキドキします。でも大丈夫です。どのお店もお店に表示してある禁止事項に触れない限り(大概、店内に貼ってあります)提示された料金ですし、飲み物も分からなければついた女の子が教えてくれます。
とはいえやはり最初は緊張します。そこで、おススメしたいのが初めてセクキャバ、おっパブに行く時は1人ではなく友人なり、仕事の同僚なり2、3人で行く事です。女の子とイチャイチャしてるのを友人や同僚に見られるのはちょっと抵抗が、と思うかも知れませんがいざお店に入ってしまえば意外に気になりません。そしておそらく最初の受付の方にテーブルを一緒にするか、個別に座るかを確認されると思うのでその場の状況で一緒に楽しむも良し、個々で楽しむも良し、どちらでも大丈夫です。
そうやって何人かで通っているうちに次第にシステムやに雰囲気慣れてきて、セクキャバ、おっパブに行くハードルが下がって行きます。そこでよし今度は1人で行ってみようかなとなっていきます。最初は近場のお店でみんなで行ってたのが、1人で行ってみようとなったり別のお店に新規開拓しようとなったり。そうなってくると心に余裕が出来て(もちろん経済的に許す限りですが)楽しく遊ぶ事が出来ます。